ロルフメソッドは治療ですか?

​治療ではありません。全身の筋膜をリリースし、身体の軸を真っすぐにすること、身体のパーツを繋げることを目指しています。その結果として、悪かった箇所が良い方向に進むことは多いです。

ケガは治りますか?

残念ながら、治すことはできません。特に急性期の治療は、医師が専門です。​私たちの出番は、急性期が過ぎ少し落ち着いた頃かなと思っています。ケガをすると人は自然とその箇所を庇い、全体に歪みが出ます。バランスを整え、もう一度軸を立て直し、身体が最大限使えるようにパーツを繋ぎなおします。

​そして、ケガのしにくい身体にシフトさせること。これが役目だと思います。

長年の腰痛や肩こりに効果はありますか?

大半の方の痛みが軽減され、その効果も長期に渡って持続しています。毎週整体に行っていた方が行かなくてよくなったとも聞きます。私たちは、痛みの箇所に焦点をあてるのではなく、身体全体の繋がりを視野に入れて施術していきます。ズームで見るより広角レンズで見るようなイメージです。結果的に滑らかに動く身体からは痛みが消えていくのです。長期に渡って痛みを抱えている方は試してみる価値はあると思います。

施術後は、筋トレをはじめ、激しい運動や局所的な運動は、お控えください。軽いストレッチ、ヨガなどは大丈夫です。むしろ施術当日は、軽いウォーキングを推奨しております。ゆったりと歩くことで身体の変化が引き出され、より確実になります。

​セッション後は、運動してもよいですか?

基本的には何も塗りません。私たちは、触った感触で筋膜の状態を繊細に感じます。筋膜の位置を正確に捉えなければいけませんので極力オイルは使いません。​筋膜が動きだすと肌も潤い始めます。ただし、お肌の乾燥などで滑りの良くないときは、摩擦を防ぐためにクリームなど塗ることもあります。オーガニック植物性分を配合したローションを使用いたします。

​オイルなど何か身体に塗りますか?

器具を使わず、手技のみで施術をおこないますので、激しい痛みをともなうことはありません。痛みを感じる場合はには、様子を見ながら進めていきます。

筋膜に動きが少ないところほど痛みを感じやすいですが、セッションが進むにつれて緩まっていくのでご安心ください。

​施術は痛いですか?

​揉み起こしなどありますか?

好転反応を起こされるクライアントさんがいらっしゃいます。初めて筋膜に触れる方が多いので、だるさ等が出てくる可能性はございます。身体のバランスが整うまでのステップであり、この症状があること自体は身体に悪い事ではありません。

予約は10セッション分まとめて取らないといけませんか?​

​まとめてでも、その都度の予約でも大丈夫です。セッションの間隔は1~2週間、開けて頂くのが良いとされています。まずは、トライアル後に表層のセッション3までの予約を取って頂き、その後コアのセッション4~7まで、そして統合のセッション8~10までお取りくだされば、予約の確保もできスムーズにセッションを進めることができます。

​ベーシック10セッション後に受けるメンテナンスはありますか?

​ございます。ポスト10セッションと言われ、基本的には4セッションを受けて頂きます。セッションごとの間隔は、2週間ぐらいで大丈夫です。ベーシックセッションのもとがありますから、少ない回数でメンテナンスをおこなうことができます。初めてのメンテナンスは、ベーシック10セッションの3~4か月後に受けて頂くのがお勧めです。

 

​ベーシック10セッションを再度受ける必要はありますか?

​基本的にはございません。ベーシック10セッション後は、メンテナンスとしてポスト10セッションというセッションを組んでいきます。ただしベーシック10セッション後に、長年受けていなかった方が、再度ベーシック10セッションを受ける場合はございます。また、なんらかの理由でベーシック10セッションが途中で終わっている方など、クライアントさんの状況に応じて、セッションを組むことができますのでお気軽にご相談ください。

精神的な効果もありますか?

ロルフメソッドの施術は、全身の筋膜を触ることによりおこないます。ですが、心と体は、皆様が思っている以上に密接に繋がっていますので、身体を整えることで心が楽になるクライアントさんがほとんどです。

私たちの究極の目的は、身体のパーツを滑らかに動けるように整え、身体全体の軸を真っすぐにし、地球と繋げることです。そうすると地球の重力が、身体も心も癒してくれます。